アパレル系のプレスの仕事内容から実際に働いている人の口コミや求人情報をチェック!

アパレルの正社員でプレスの仕事ってどんなことするの?

アパレルというと販売員やデザイナーを思い浮かべることが多いと思いますが、プレスという仕事もあります。

プレスというのはフランス語のアタッシェ・ドゥ・プレスの略で、日本語にすると報道対応者といった感じになります。

つまりは広報・宣伝担当者です。

自社の商品をより多くの方に買ってもらうためにプレスは重要な存在で、時にはデザイン以上に広報や宣伝が商品の売上を大きく左右することもあります。

では、アパレルにおける広報・宣伝とは具体的にどのようなことをするのでしょうか。

まず、代表的な仕事がファッション雑誌を中心としてメディアへの営業です。

ファッション雑誌であれば出版社に直接出向き、自社の商品を取り上げてもらうようにお願いするわけです。

雑誌にはページ数があり、取り扱えるブランドの数も限られてきます。

そして各ブランドがそれぞれ出版社へアピールをしていますから、競争の世界で仕事をすると言えます。

決して簡単な仕事ではありませんが、自分の力で自社の商品をアピールすることができますのでやりがいのある仕事とも言えるでしょう。

この他にも、メディアからの取材対応をするのもプレスの仕事ですし、展示会などのイベントでは準備から宣伝までをこなすことになります。

また、自社の新商品を今後どのように販売していくのか、その戦略を決定するのもプレスの重要な仕事です。

裏方の仕事ではありますが、アパレル業界においてプレスの重要性はとても高くなっています。

Copyright(c) 2013 アパレル正社員募集サイト情報【ファッション社員なび】 All Rights Reserved.